2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 私の好きな、コウイカの目つき | トップページ | あとひく・・・!イトヒキアジ! »

2012年11月23日 (金)

数えてみよう クロホシイシモチ

先日からいくつか展示生物のお知らせをしていますが、海洋水槽では生物の追加が行われました(^^)

Dsc_0008
その生きものはクロホシイシモチ。海洋水槽内ではソラスズメダイと並んでもっとも小さな魚たちになります。その魅力は大きな群れの動きです!

クロホシイシモチなどの小さな魚は大きなバケツで水槽に入れます。
しかし、水槽の上から流し込むようには入れません。水面付近で小さな魚を離してしまうと、上方を回っているスマやギンガメアジなどに食べられてしまうためです( ・∀・)


Imgp1274
Imgp1276
Imgp1280
そのためクロホシイシモチを入れたバケツを持って水槽の底まで潜っていき、バケツのふたを開け、すでにいる群れに合流させます。
群れることで襲われにくいですし、水槽の底にある擬サンゴや擬岩の隙間にすばやく隠れることもできます。
職員が3回に分けて全部で約400個体を入れることができました(^^)

Dsc_0085現在、合計約2000個体います!(たぶん・・・)

現在、当館で一番展示点数の多い魚です!私は途中で数えるのを諦めました・・・(゚ー゚;)

群れの間をドチサメやセンネンダイなどが通るとまとまったり、岩の間に隠れたりする群れの動きをごらんになれます(*゚∀゚)

海洋水槽では普段脇役と言われている小さな魚たちですが、ぜひ足を止めてじっくりと見てみてください(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« 私の好きな、コウイカの目つき | トップページ | あとひく・・・!イトヒキアジ! »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

こんな事しました(普及行事)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ