2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« エサに当てよう! | トップページ | 私の好きな、コウイカの目つき »

2012年11月19日 (月)

海天狗

最近、静岡もめっきり冷え込んできました(・д・ )

Dscn2165
博物館の裏から見える富士山もすっかり雪化粧!

Dsc_0001
タッチプールのクマノミ人形も特製マフラーで冬支度です!


さてさて、きらきら☆ラグーンに久しぶりにウミテングが登場しました!

先月、博物館近くの海岸で行われた地引き網に入り、漁師さんから寄贈していただいた個体です(^^)

少し前から展示を始めていましたので、この度の紹介です!

Dsc_0017
こちらがウミテング。突き出した吻(ふん)が天狗の鼻のように見えることが名前の由来です。

Dsc_0020
英名は Sea moth (海の蛾) 海底で胸ビレを広げて静止しているのが、蛾が木などに止まっているように見えることが由来のようです。

天狗と蛾とは・・・日欧でかなり扱いが異なりますね(^_^;)


タツノオトシゴなどと同じトゲウオ目に属していて、吻の下にある口を伸ばしてゴカイや甲殻類を吸い込むように食べます。体は硬い骨板で覆われていて、腹ビレで海底を歩くように動きます。

以前、私が沖縄でダイビングをした際にはウミテングのペアが2匹並んで海底を移動していました。海底に擬態しているので見つけるのが難しいですが、非常にゆっくりとした動きで写真も撮りやすく、かわいらしかったです(゚ー゚)

Dscn2169
水槽の中でもゆっくりチョコチョコと動き回っていますので、ぜひ見てみてくださいね(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« エサに当てよう! | トップページ | 私の好きな、コウイカの目つき »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ