2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« あとひく・・・!イトヒキアジ! | トップページ | 水槽の清掃部隊 »

2012年11月29日 (木)

コバンとマルコバン

こんにちは、ミドゲイジャーです。11月もあとわずか、忘年会の季節です。ところで前回、キゲイジャーが紹介してくれたイトヒキアジの水槽には、他にもコバンアジやリュウキュウヨロイアジなどが入っています。これらは例年より、まとまって集まりました。Dsc_0031
以前、ブログでも紹介しましたリュウキュウヨロイアジは数も多く(約10個体)、尾びれの黄色が他の魚たちと違って、水槽の中でアクセントになっています。Dsc_0055

また、コバンアジも展示されていますが、隠れキャラのようにマルコバンも1個体だけ入っています。マルコバンは、名前にあるようにコバンアジよりも丸く、体の中央に斑紋がないことで見分けがつきます。コバンアジは多くありませんが、駿河湾でも季節や年によって見かける魚です。

Dsc_0045
しかし、マルコバンは、駿河湾ではなかなか見かけることの少ない魚です。両方とも、当館裏の地引網で採集されたものです。初め、水槽の上から見ていると、全く見分けがつきませんでした。他の職員が、「これだけ、何か少し違っていないか?」と言って、初めて気づきました。もう少し、水槽内で目立つように、早く大きくしてあげたいです。皆さん、しばらくはたくさんのアジの仲間から、見つけ出してあげてください。 []

※生物の状態により、展示を変更する場合があります

« あとひく・・・!イトヒキアジ! | トップページ | 水槽の清掃部隊 »

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ