2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 新年の準備 | トップページ | 今日もよく飛んでおります! »

2013年1月 1日 (火)

新年は巳(み)どころ満載!

明けましておめでとうございます!
本日1月1日10:00より博物館は今年の営業を開始しました!
2013年もよろしくお願いします!アオです(^^)

昨年末にもお知らせしていましたが、
今年最初の特別展示は『干支の魚‐巳‐』
干支の生きものであるヘビたちを集めました。

エントランスには魚類のウミヘビたちが登場!

Dsc_0003
Dsc_0006

爬虫類のウミヘビたちも展示水槽でお出迎え(^^)

Dsc_0016
また、爬虫類と魚類のウミヘビの違いなどをパネルで紹介しています!

さらに、今年はお隣の自然史博物館でも、干支の展示が行われています。Dsc_0016ll

こちらはヘビの仲間の化石です。恐竜が滅び、哺乳類が勢力を強めた時代に小型の哺乳類をエサにしてヘビ達も繁栄しました。ヘビの化石はなかなか残りにくく、とても貴重な標本です!

Dsc_0081llll_2
さらに現世に生きる最も大きなヘビの一種、ビルマニシキヘビの骨格標本も展示!!標本は体長4.2m。『人を含む大型哺乳類や鳥などいろいろなものを食べる』とのこと・・・(゚д゚ll) !

牙にある毒で獲物を捕らえるウミヘビとは違い、獲物を締め上げ窒息させてから丸のみにします。大型のエサ飲み込む際には、顎が外れて口が大きく開き、体内に取り込めるよう肋骨は腹側が繋がっていません。骨格標本ではそのあたりもわかりやすいですね(・ω・)

普段はニョロニョロして気持ち悪いと敬遠されがちのヘビたちですが、今年一年はヘビの年。巳(み)どころ満載の2つの博物館に来て、その形態や生態をじっくり見てみてくださいね(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります

« 新年の準備 | トップページ | 今日もよく飛んでおります! »

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

こんな事しました(普及行事)」カテゴリの記事

キタ━━━(゚∀゚)━━━!! (新着資料)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ