2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« ワタリアホウドリ | トップページ | ズームアップ、グレードアップ! »

2013年2月25日 (月)

かわいい?ギンユゴイ

どうも、アオです。

まだまだ寒い日が続く静岡ですが、花粉のせいか鼻水が止まらない日などもあり、少しずつ季節が移り変わっていていますね(^^;)

さて、今日紹介するのはギンユゴイです。



以前はきらきら☆ラグーンで展示していましたが、たくさんエサを食べ、水槽が狭くなってきましたので一般水槽へとお引越ししました!


水槽のやや上の方を群れでキラキラと光を反射させながら泳いでいてキレイです(^^)

主に南日本に生息し、本州の太平洋側でもタイドプールなどに幼魚が見られます。
非常に素早く動き回るため水槽内で捕まえるのも一苦労でした・・・もし採集に行くとしたらかなり苦戦させられるかなぁ・・・(^^;)

漢字で「銀湯鯉」ですが、コイの仲間ではなくユゴイ科に属しています。
日本では4種が知られ、海水から汽水・河川とどこでも進出しています。その中ではギンユゴイのみが一生海水で生活します。

さて、こちらのギンユゴイを含むユゴイの仲間たち。沖縄では少し変わった名前で呼ばれています。


その名も『ミキュー』


名前だけ聞いたら勝手な想像ですが、『フワフワの毛が生えた可愛らしい小動物!』って感じです(^^)

ミキューという地方名の由来について、知り合いの沖縄出身の方に聞いたり、いろいろと調べてみましたが、残念ながら分かりませんでした・・・(^^;)



もし由来の一説などが分かりましたらこちらのブログでまたお知らせしたいと思います。皆さんも水槽のミキュー達を見ながらその由来について少し想像を膨らませてみてはいかがでしょうか?[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります

« ワタリアホウドリ | トップページ | ズームアップ、グレードアップ! »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ