2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« みるしるノートagain♪ | トップページ | 怖いぞ!『海のお化け屋敷』準備中! »

2013年8月11日 (日)

奄美笛吹(アマミフエフキ)

こんばんは。アオです。

最近は、口を開けば「暑い。暑い。」しか言っていないような気がします。夏らしい気候は好きなんですけどね(^^)

さて、少し前の話になりますが海洋水槽に仲間入りした魚を紹介します。

Dsc_0035_2
アマミフエフキです(^^)

フエフキダイの仲間で、「アマミ」はやはり「奄美」が由来。小笠原、鹿児島県以南の水深100m以浅の砂礫底や岩礁域などにすんでいます。最大70cm近くになり、白身で美味しいため漁獲対象種だそうです(^^♪
Dsc_0004
Dsc_0010
Dsc_0026
今回の予備槽からの輸送は台車でコトコトと海洋水槽まで運ばれる方法でした。輸送中は箱の中で意外にも大人しくしてくれていました(笑)

この仕事に就くまではフエフキダイ科は何故か魚の中でもこの独特な顔つきが好きではない種類でした( ̄○ ̄)しかし、就職して毎日のように見ていると好みが変わってきたのか、はたまた何か別の魅力に気づいたのか、最近ではダイビングなどで見かけると少しテンションの上がる種類の一つです(笑)

海洋水槽にはあと2種類のフエフキダイの仲間(シロダイ・ホオアカクチビ)を見ることができます(^^)水槽の底の方で泳ぎ回ったり、ホンソメワケベラにクリーニングされていたりしますので、是非探してみてくださいね(^^)[

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« みるしるノートagain♪ | トップページ | 怖いぞ!『海のお化け屋敷』準備中! »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ