2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 大きくなったウメボシ!  | トップページ | サメの教室 準備中 »

2014年3月 6日 (木)

ウミキノコをバッサリ!

こんにちは、アオです( ^^)

クマノミ水族館には大きなウミキノコの仲間が展示されている水槽があります。
ウミキノコは名前の通り、キノコのような形をしたソフトコーラル(サンゴの仲間)です。

Imgp0010
この水槽のウミキノコの仲間はスタッフの愛情をいっぱい受けたためか、大きくなりすぎて全体が倒れてしまうことが多くなっていました(・・;)
倒れるとくびれなどができて、状態が悪くなってしまいます。
そこで、思い切って大きくなりすぎた部分を切り取ることになりました(゜゜)

Imgp0012
写真は切る寸前です。
開館時間中だったためちょうど居合わせたお客さんは、突然刃物を持ったスタッフが水槽内に潜ってきて、さぞかしビックリしたかと思います(^_^;)スイマセン

広がりすぎたウミキノコの傘の縁をサクッサクッと切っていきます。

Imgp0013
切り終わりました(^^)

さて、こちらの切り出した断片ですが・・・捨てたりしません。

Imgp0015
実はこの断片を岩に固定しておくとここから再びポリプが伸びて、一つ一つが一個体のウミキノコに成長するんです(^^♪

これはサンゴの株分け増殖や切り分け増殖などと呼ばれている方法で、数週間後にはもとから展示していたウミキノコも新しく切り分けたものも元気にポリプを出しました(^^)

Dsc_0005
Dsc_0007
ちぎれた欠片が成長して個体になるという少し変わった増殖方法です。

クマノミ水族館ではスリムになってしっかり立っているものと奥の方で大きくしようとしているもの、両方のウミキノコの仲間をぜひご覧ください!(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« 大きくなったウメボシ!  | トップページ | サメの教室 準備中 »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ