2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 駿河湾 季節の生きもの 始まる! | トップページ | 海の中のキリン!? »

2014年10月 8日 (水)

行列のできるホンソメクリニック

こんにちは、アオです(^^)

先日の台風18号は午前中物凄い雨が降り、静岡でも土砂崩れや冠水した所があったようです。博物館周りでは、いくつか土地の低い所に水が溜まっていましたが夕方には引いており大きなトラブルはありませんでした。次の台風も近づいていますので注意しましょう(・_・;)

さて、先日海洋水槽をふと見ると・・・

Dsc_7177
サンゴの海付近でセンネンダイがホバリング状態で静止中・・・なにをしているのでしょう?

Dsc_7222
回り込んでみてみると、ホンソメワケベラに体表をクリーニングしてもらうため静止していたようです。

ホンソメワケベラは他の魚の体表をつついて寄生虫などを食べてくれる掃除魚として知られていますが、海洋水槽ではサンゴの海付近で他の魚をクリーニングしているところがよく見られます。観察していると・・・

Dsc_7229
ナンヨウカイワリ

Dsc_7225
アマミフエフキ

Dsc_7223_2
メガネハギ

Dsc_7237
ニセカンランハギ

とまあ、様々な魚たちが入れ替わりやってきてはホンソメワケベラのクリーニングを受けていきます(゜゜)少しの間観察しているだけでも、このほかムレハタタテダイやヒレナガカンパチなど10種類以上の魚たちが時には列を作って並んで受診待ちをしていました(笑)水槽内には約50種の魚が展示されているので全体の2割以上の魚たちがお世話になっていることになります(^^ )

ホンソメワケベラのクリーニングをご覧になった際は、その魚種やつつき方も観察してみると新しい発見があるかもしれませんよ(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« 駿河湾 季節の生きもの 始まる! | トップページ | 海の中のキリン!? »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ