2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« ウオノエ発見!!【閲覧注意】 | トップページ | 年賀状の準備! »

2014年11月23日 (日)

ウオノエ摘出!!【閲覧注意】

二日連続こんにちは、アオです(・_・;)

カイワリの口の中にウオノエの仲間が寄生しているのを発見し、取り出すことになりました。

初めての経験なのでとりあえず、他の寄生虫駆除の薬などいくつかの方法を試してみました。・・・が、離れる気配なし(´・ω・`)

「・・・ピンセットでつまみだそう。」
こうなったら、なんでも物は試しです!

Dsc_0037
体表をできるだけ傷めないように濡れタオルの上に濡れた軍手でカイワリを保定し、ピンセットでウオノエをつまみます。
Dsc_0050
開始前は、『所詮は寄生虫。ちょっと力を入れれば、ポンッと取れるやろ。』と軽く考えていましたが、実際には鉤爪状の脚でしっかりとしがみついていました。押したり引いたり悪戦苦闘(´・ω・`)

Dsc_0053
ようやく取り出しました。デカい!取り出した口を覗くと、奥にもう一個体小さいウオノエがいました。そちらも取り出して、カイワリはすぐに水槽に戻します。
Dsc_0119
大きいものは4cmほど、小さいものは1cm弱です。実はこの2個体、ウオノエの夫婦で、大きい方がメス、小さい方がオスです。

Dsc_0123
大きい方を裏返してみるとお腹にある袋状のものに小さいプツプツしたものがたくさん詰まっていました(かなり気持ち悪い!)おそらく卵だと思われますΣ( ゜Д゜)

孵化した幼生は水中を泳いで他の魚に寄生し、宿主の体液を吸いながら成長し、繁殖していると考えられています。ほぼ一生、魚の口の中をマイホームとして利用する奇妙な生態ですね(^^)

釣りあげた魚の口から出てくることもあるので、注意して見てみてください。ちなみにヒトが食べても寄生されたり、害があるという報告はありませんのでご安心を(・_・;)

Dsc_0128
ウオノエは取り出した時はまだワサワサと動いておりましたが、剥がしてしまえば長くは生きられないので、今後のために標本として取っておくことにしました。

Dsc_7852
カイワリ「すっきりした~(?)」

寄生されていたカイワリは薬浴水槽に入れ、治療中です(^^)
口の動きも良くなり、このまま回復するようなら展示水槽にもどす予定です(^^)

さて、実は展示水槽にはあと2個体ウオノエに寄生されたカイワリがいます(-"-)
こちらも近いうちに摘出する予定ですが、まだ小さく口の奥にいるためもう少し様子をみようかと思います。カイワリの口の中、よーく観察してみて下さい(^^;;)[]

※ウオノエの仲間は摘出するまで、一般水槽のカイワリの口の中にご覧になれます(・・)

« ウオノエ発見!!【閲覧注意】 | トップページ | 年賀状の準備! »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

何だこれ?」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ