2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« ヒトデの実験会♪ | トップページ | ウオノエ発見!!【閲覧注意】 »

2014年11月20日 (木)

サカナの防寒

こんにちは、アカゲイジャーです。

サカナの防寒とは言っても、魚にコートを着せたり、という話ではなく
冬に向けて水槽の温度管理のお話です。

今日、企画書の下書きをしていたら、電話が鳴りました。

電話に出てみると…
 「今から海洋水槽にビニールを張りますけど、写真撮りますか?」
との事。

あわててカメラを持って3階の海洋水槽上部へダッシュしていくと、
既に海洋水槽をカバーするためのビニールが用意されていました。

どんどん作業は進みます。

1st_set_2 まず、水槽の半分にビニールを渡し、拡げていきます。

2nd_set 残った半分にもビニールを渡して拡げます。

3rd_set 最後に中央をつないで…

V10_640dnh_5803 でき上がり。ビニールのカバーがかかりました (^o^)v

でも、どうしてこんな作業をしているのでしょう?
水族館では生物を飼育するのに適した温度になるように、
水を暖めたり冷やしたりして展示しています。

ところが、この海洋水槽は、ほとんど水温のコントロールができません。
開館した40年前には余りにも水の量が多くて、
設備が大がかりになりすぎたためです。

とは言え、冬の寒さで水温が下がるのを何とかしたいと、
ビニールハウスのようにビニールを張ってみたところ、
思いのほか効果があがりました。

そこで毎年、寒くなり始める頃になると水槽の上を
ビニールで覆って寒さをしのぐことにしています。

これで、今年の準備も整って、いよいよ水槽の冬が始まります。[]

« ヒトデの実験会♪ | トップページ | ウオノエ発見!!【閲覧注意】 »

ひみつ基地」カテゴリの記事

展示保守」カテゴリの記事

その他(イロイロね)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ