2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« サンゴモエビの仲間 | トップページ | 博物館の冬支度 »

2015年11月16日 (月)

ホウボウの胸ビレ

こんにちは、アオです(^^)

駿河湾の生きものコーナーに、ホウボウが登場しました。ポピュラーな種ですが、いつも大変お世話になっている漁師さん方のご協力で久しぶりの展示です!

Dsc_6351
足のような突起は、胸ビレの一部が変形した遊離鰭条(ゆうりきじょう)というものです。触覚器官として、海底を歩くように移動しながら砂の中のエサを探す時などに利用します。
奇妙な出で立ちですが、非常に美味しい食用魚です(^^)/

また、ホウボウは浮き袋を使って鳴く魚でもあります。
引取先の漁港から戻ってくる車の中でも、信号待ちの間、後ろの水槽から『ボー・・・ボー・・・』と聞こえてきました(((゚Д゚)少し怖い…

このように非常にキャラの立っているホウボウですが、個人的なツボは広げた胸ビレの模様です(^^)

Dsc_6531
Dsc_6535
エメラルドグリーンに青い縁取りという、とても鮮やかな模様をしています(゜゜)
一説では、この派手な胸ビレを急に広げることで、敵への威嚇に使っているとも言われています。

水槽内では、底を歩くように移動する様子や時折胸ビレを広げて滑空するように泳いでいる様子が観察できますので、ぜひぜひご覧ください![]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« サンゴモエビの仲間 | トップページ | 博物館の冬支度 »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ