2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 登場 クマサカフグ | トップページ | オオホモラを展示 »

2016年8月17日 (水)

シマイシガニの脚

こんにちは、暑い日が続き、終日ばてているアオです(^^)

本日はきらきら☆ラグーンの『シマイシガニ』をご紹介!

Dsc_2815
甲羅面の縞模様や脚の白い斑紋が非常にかっこいいカニで、内湾の泥地や砂地に生息します。

Dsc_0006
よく見ると、はさみ脚から一番遠い脚(第4歩脚)の形が他の脚と少し異なり、ヒレ状になっています。このような脚は遊泳脚とも呼ばれ、これがシマイシガニなどワタリガニ科の特徴です(゜゜)
カニと言えば、横歩きのイメージが多いですが、ワタリガニ科は遊泳脚をオールのように使い、泳ぐことができます。

大型のものは食用にされるシマイシガニですが、『美味しそう…』と眺めるだけでなく、脚の形も他のカニ類と比べてみてください(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« 登場 クマサカフグ | トップページ | オオホモラを展示 »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ