2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 鮮やかクレナイニセスズメ | トップページ | 仲良しカクレクマノミ♪ »

2016年10月31日 (月)

クマノミの白い模様

こんにちは、アオです(^^)

当館の『くまのみ水族館』では、多くの種類のクマノミの仲間をご覧になれます。

クマノミというと『オレンジや赤の体に白い帯状の模様』というイメージが強いと思いますが、こちらのレッドサドルバック・アネモネフィッシュはなんと白い模様を持たないクマノミの仲間です(゜゜)

Img_0054
しかし、このレッドサドルバック・アネモネフィッシュ・・・生まれた時から白い模様が出ないかというとそうでもありません。

実は、生まれてすぐの体に模様はありませんが、成長に伴い白い帯状の模様が
①頭のあたりに1本目
②体の真ん中あたりに2本目
③尾っぽの付け根あたりに3本目
と、計3本の白帯状の模様が出現します。
しかし!

その後、せっかく出現した模様が成長に伴い③→①の順で消失してしまいます(゜゜)
Dsc_4509
こちらは今年の2月に生まれた幼魚です。

Dsc_4513
よく見ると体の真ん中あたりに2本目が薄く消えかかっていることが分かります。

なぜわざわざ成長に伴って出現した模様を消すのでしょうか?詳しくは不明ですが、きっと何かしらの意味があると思われます。

クマノミの幼魚を観察するときは、ぜひ親魚と模様も見比べてみてくださいね(^^)[]

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

« 鮮やかクレナイニセスズメ | トップページ | 仲良しカクレクマノミ♪ »

ある日の展示場(トピック)」カテゴリの記事

生きものたち(展示生物)」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ