2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

研究する

皆さんにわかりやすく説明するためには、まず自分が勉強しなくてはなりません

2016年7月 1日 (金)

うみの研究室にパネル設置!

みなさま、こんにちは。
今日の湿気に体力を奪われ気味なキゲイジャーです。

本日の夕方、うみの研究室
当館の職員によって発見された新種の深海魚、
Bassozetus mozambiquensisに関する研究』
解りやすく解説したパネルが設置されました。
Dsc_8726r

Dsc_8723r

Dsc_8728r

新種の深海魚の特徴などをご紹介しています。
明日から8月末頃までご覧いただけますので、
うみの研究室を覗いてみて下さい。【

2015年12月12日 (土)

深海魚に新メンバー!オオリンフクメンイタチウオ

こんにちは、アオです(^^)

今年の当館の営業もあと10日ほどで、12月24日(木)~31日(木)までの間は整備休館に入ります!

Dsc_0394

2015年最後の特別展示は、日本初記録の深海魚「オオリンフクメンイタチウオ」です!

実は、この標準和名の名付け親は、当館の冨山 晋一学芸員、ならびに東海大学海洋学部水産学科の髙見 宗広非常勤講師、福井 篤教授の研究グループです!冨山学芸員らは、オオリンフクメンイタチウオの分類学的な問題を解決し、その研究過程で日本産の2標本が発見されたことから新しい標準和名を提唱しました!

漢字で書くと「大鱗覆面鼬魚」。この種が他の日本産フクメンイタチウオ類4種に比べて大きな鱗をもつことに由来しています。

展示場では、研究に使用された標本と共に、生態・形態などについて詳しく紹介しています(・∀・)

Dsc_0396
特別展示は、本日から2016年1月24日までです(^^)
是非、日本の深海魚のニューフェイス「オオリンフクメンイタチウオ」をその研究成果と共にご覧ください!

展示の詳しい内容についてはコチラから(^^)/[]

2015年9月19日 (土)

「うみの研究室」 公開♪

みなさま、こんにちは。
爽やかな秋晴れですね♪いかがお過ごしでしょうか?

夏から続いていた作業がやっと一区切り付いた感じのキゲイジャーです。

以前からアオゲイジャーがお知らせしていました2階の展示場が
完成し、本日から公開です!

その名も「うみの研究室」
東海 海太郎先生の研究室という設定で
海に関する様々な資料が詰まっています。
Dsc_0013r

その入り口にはメガマウスザメ!
雌雄2体揃っての展示は日本で当館だけです!!(2015年9月現在)
Dsc_0008r

研究室内には資料の詰まった棚や
Dsc_0014r

顕微鏡、
Dsc_0024r

博けん箱(はっけんばこ)には
自分で扱える標本などがぎっしりです。
Dsc_0028r

Dsc_0063r

Dsc_6192r

教授の机で、気分は『大学教授』
Dsc_6187r


隠れた展示などもありますので
じっくり探して、研究の世界に足を踏み入れて下さい♪


今後は、東海大学海洋学部の先生方の研究や
海の情報が更新され、この研究室もさらに充実していきます。
Dsc_0030r_2


今後の「うみの研究室」から発信される情報にも
ご期待下さい!![]

※「うみの研究室」は常設展示です。
開館中の9:00~17:00までご覧いただけます。また都合により、
展示を変更する場合があります。

2014年8月 9日 (土)

海の研Q所 開所♪

皆様、こんにちは。
夏、本番ですね♪
台風の動向が気になるキゲイジャーです!

さて、本日から
先にブログなどでもお知らせしました
『ようこそ!
海の研Q所-あなたの知りたい海-』

開所致しました。
Dsc_0036r

Dsc_0008r

普段とは雰囲気の違うイベントです!
研究所を館内に再現した感じです。
かなり現実に近いです(笑)
Dsc_0102r

インパクトの強い標本などが目白押し♪
サメのアゴやカメの骨格、貝やウニ・ヒトデ・魚類や貝などなどなど!!!
約200点!!

Dsc_0055r

Dsc_0075r

顕微鏡で魚のウロコや耳石を拡大観察!
Dsc_0033r

ご自分で絵を書いたプラスチックの板を
スタッフが加熱して、小さく縮めてくれる
海の研Qストラップ、
海の研Qシャーレも好評
です♪
Dsc_0082r

Dsc_0029r

海の研Q所内では研Q生たちが詳しく、
展示についてお話ししてくれます。
Dsc_0017r


お客さんも教授に変身!
とても楽しそうです。
Dsc_0089r


「夏休みの宿題はコツコツやりましょう!」[]

※『ようこそ!海の研Q所-あなたの知りたい海-』は
公益財団法人日本財団のの助成事業です。


状態により、展示内容を変更する場合があります。

2014年5月 7日 (水)

メガマウスザメ公開解剖、無事終了!

【メガマウスNews!】

こんにちは。
皆様、GWはいかがでしたか?
動きにキレが戻ってきたキゲイジャーです♪


昨日、皆様のご協力のおかげで
無事に
メガマウスザメの公開解剖
を行うことができました。
Dsc_5264kirir

Dng_9192r

解剖は
東海大学海洋学部の
田中彰先生、堀江 琢先生
司会は
シャークジャーナリストの沼口麻子さん
Img_0077r

先生の研究室の学生も解剖を
実際に行いました。
約1500人もの方がご来場いただき、
解剖を見守りました。
Dng_9341r

Dng_9305r

メディア関係者も20社近く、
取材に来ていただきました。
Dng_9270r

念入りに外形を測定した後、解剖が開始されました。
全長446cm、体重677㎏のメスのメガマウスザメ。

Img_0075r
Dng_9318r
Img_0242r
Img_0269r

詳しくは、
またご報告させていただきます。


田中先生、堀江先生、解剖を実施された学生の方々、
長い時間、本当にありがとうございました。

こちらの想像以上に
たくさんの方が来てくださいました。
十分に対応できなかった部分もありますが、
ご協力いただいた来館者の皆様にも感謝、感謝です。

ありがとうございました。[]

※今後も随時、ご報告致します

フォト
無料ブログはココログ