2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

あ、見ちゃダメ…

こっそり制作中、乞う御期待(^^)

2015年1月10日 (土)

おいしいクロレラ?

こんにちはミドゲイジャーです。今年もよろしくお願いいたします。

今日はクロレラの話です。この緑の液体は、動物プランクトンを育てるための植物プランクトン(クロレラ)です。

これは定期的に業者から購入していますが、約一か月で状態が変化します。古いものを使用すると、動物プランクトンが増えなくなるので、注意が必要です。

Dsc_0014p

そんな時は状態を見分けるために基本的には匂いで判断します。
しかし、なかなか匂いではわからない時があります。古くなると酸っぱい感じ?そんな時は「少し舐めるとわかる」とY学芸員さんが言っておりましたので、早速、試してみました。

確かにわかります。新鮮なものは、まろやかで、古いものは酸味がしました。

Dsc_0017p
Dsc_0019p
私が調子に乗って何度も試していると、後輩たちが怪訝そうな目で見ていました。

なので、後輩にも少し試してもらいました。ちょっと微妙な表情ですが、これもより良い仕事をするためです!!・・・・しかし、Yさんがなぜそのことを発見したかは不明であります。[]

2014年5月 5日 (月)

解凍中、メガマウスザメ! その2

【メガマウス速報!】

さて、メガマウスザメが博物館に搬入され3日目を迎えました。

昨日から解凍の遅い頭部を中心に海水をかけて解かし始めましたが、どうなっているでしょうか?気になるその解け具合は!

Dsc_5118
まだ折れ曲がった身のところが解けてないーーι(´Д`υ)
体の大きさが2003年の個体よりかなり大きい上、今日は朝から冷たい雨が降っているためか、このままではまだ解剖するのは難しそうです・・・

Dsc_5156
そこで、凍っているところに重点的に水をかけて解かす作戦を展開!

Dsc_5153
口の中の凍り具合もチェックして、どんどん解かします。

Dsc_5150
『もしかして、噛まれました・・・?』    『軽く噛まれた。』

このペースで、果して明日の朝までに解凍できるのだろうか?

 ん・・・・・やばい!!!

  これは か な り や ば い !!

10年前にも同じことをやっていた記憶が・・・ それにしても、このメガマウスザメはでかい!全長は以前の個体とそんなに変わらないけど、胴回りが大きい、重い。

Dsc_5159
午後からはテレビの取材がきました!世間のメガマウスザメへの注目度には驚きです!
公開解剖はいよいよ明日です![]

注意:残念ながら解凍中のメガマウスザメはご覧いただけません。ご了承ください。

2014年5月 4日 (日)

解凍中、メガマウスザメ!

【メガマウス速報!】

解凍開始から一日経ちました。
本日はお休みのミドゲイジャーも心配で様子を見に来ています(゜゜)

さっそく掛けてあったビニールシートをどかしてみると・・・

Imgp0195
ヒレの先は常温よりやや冷たいくらいまで解けてきています・・・ですが、頭の方はまだ真っ白のカッチカチ。

予定より頭が解けるペースが少し遅いです。ここからは海水をかけて少しペースを上げることにしました。

Imgp0196
Imgp0198
ここでようやくサメらしい姿が見えてきました。大きな頭につぶらな(?)瞳・・・間違いなくメガマウスザメです。

Imgp0204
表面が乾燥しないようにしっかり布をかけて様子を見ることにしました!

Imgp0207

スタッフもドキドキの解凍作業。明日も続きます![]

注意:残念ながら解凍中のメガマウスザメはご覧いただけません。ご了承ください。

 

2014年5月 3日 (土)

メガマウスザメ登場!

こんにちは、ミドゲイジャーです。

【メガマウスザメ 速報!】

Imgp0156
本日、保管されていた冷凍庫から出され、博物館に搬入されました。

Imgp0159

かごに曲がった状態で入れられているカチカチのメガマウスザメ・・・。しかし、この陽気で少し表面部分が解け始めています!

Imgp0174
体の部位によって解凍速度は変わります。
メガマウスザメは頭部が大きく解凍に時間がかかりますが、逆に速く解凍される尾びれなどは、解凍が速いと解剖時に腐敗が進んでしまいます。

氷やドライアイスを用意して、これから3日間、状態を見ながら、解剖時に頭部が少し凍っていて、冷たいような状態を目指して解凍を進めます。

解凍に関しては、10年前にも随分と苦労させられましたが、皆さんに見ていただくまでは寝ずの番で頑張ります!

注意:残念ながら解凍中のメガマウスザメはご覧いただけません。ご了承ください。[]

 

2014年4月25日 (金)

ゴールデンウィークもくーる♪

こんにちは。
新緑が芽生え始めておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

活動的になり、体が
締まってきたキゲイジャーです♪

さてGWも迫ってきておりますが、
みなさまも楽しい計画を立てて
いることと思います。

現在、当館では、
GW企画
「クマノミ・チンアナゴの
        わくわくパーク」

準備中です。

楽しいイベントの素材が
ぞくぞくと
集結しています。

机の上にはクマノミチンアナゴ!!
Dsc_0260r

巨大クマノミぬいぐるみ!!
Dsc_0187r

チンアナゴくんもバックヤードで待機中!
Dsc_0274kirir

しかも、透明ジェルに入っている
チンアナゴくんも!
その真の姿は会場でお確かめください。
Dsc_0303kakour


そして、みなさまも
チンアナゴになれる
キグルミ!?もご用意!

私の原案から面白いキグルミ、完成しました。

Chinnkigur
Chinnanagopanerur

実際、みんなの前で着るのは
ちょっと照れくさいかな!?

かわいい工作もありまーす♪
Kousakur

是非、ご参加ください♪[]

※状況により内容を変更することがあります
※工作などは売り切れ次第終了となります

2014年2月20日 (木)

ダーウィンが来た!

まだまだ、寒いですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、電話でいい知らせが来た
キゲイジャーです。

それは・・・。現実になり・・・。
ある朝、ザッ、ザッッと数人の大人が来ました!
Dsc_8628r

こちらNHKの「ダーウィンが来た!」の
スタッフさん達です。
プロの集団ですね!
Dsc_8631r

数日をかけて当館職員とある生物の観察や実験を
撮影しておられます。
Dsc_8633r

さすがの機材の量!
Dsc_8632r


春の番組に向けての取材撮影です!!
番組詳細が分かりましたら、またお知らせ致します。

館内でも春のイベントに向けて
準備が始まっています。
春も早く来てほしいですね[]
Dsc_8598r

2013年7月25日 (木)

2013CM撮影♪

皆様、如何お過ごしでしょうか?
いよいよ夏休みが始まったお子さんも
多いのではないでしょうか?

気分はすでにキゲイジャーです。

さて先日、館内では
2013年の夏CMの撮影がありました。
当館では夏の時期にだけ、テレビCMを打たせて
いただいております♪

今回は

カスミチョウチョウウオと
お隣の自然史博物館リニューアルが
撮影されました。


カスミチョウチョウウオはカメラを意識しすぎてか、
驚いてか、なかなか顔を出してくれませんでした。
Dsc_0003r_2

大の大人5名がカスミチョウチョウウオ待ちです。
粘って良い画が撮影できました。
Dsc_0007r_2


自然史博物館の1Fでも撮影が行われ、
こちらには関係者のお子さんとお友達が、
さすがに良い表情をしてくれました。
Dsc_0033r

Dsc_0024r

Dsc_0014r

ここから編集作業が行われて、
今年は8月2日からオンエアーされます。

今年の夏の見どころが満載ですので
こちらも是非ご期待ください♪[]

2012年3月25日 (日)

さくら サクラ 桜の季節!

 昨日、宮崎県と静岡県で桜が開花したというニュースが流れていました。本州で静岡は、一番早いようです。

 数日前、閉館後に館内を歩いているとゴソゴソとバックヤードで何やら準備をしている女性スタッフ。どうやら、春の特別展示「桜色さかな」の展示準備中cherryblossom

P3170999

 そこに、アオゲイジャー も登場。サクラダイの水槽で3人であーでもない、こーでもないとレイアウトを試行錯誤。とりあえずは、下準備なので全体の様子を確認して、終了。こういった作業は、やはり男性よりも女性ですね。

P3170998_2 博物館での本番は4月1日からです。サクラダイ以外にも、いくつかの水槽に工夫を凝らした桜に関した展示を行います。ご期待ください。[]

フォト
無料ブログはココログ